Reuters logo
米音楽賞AMA、最高賞はA・グランデに ドレイクも初受賞
2016年11月21日 / 05:56 / 10ヶ月前

米音楽賞AMA、最高賞はA・グランデに ドレイクも初受賞

 11月20日、米音楽賞アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の授賞式がロサンゼルスで行われ、最高賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」にはアリアナ・グランデ(写真)が選ばれた(2016年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - 米音楽賞アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)の授賞式が20日、ロサンゼルスで行われ、最高賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」にはアリアナ・グランデが選ばれた。

歴代最多の13部門にノミネートされていたカナダ出身の人気ラッパー、ドレイクは、ラップ/ヒップホップ部門のベストアーティスト賞に加え、「ヴューズ」がラップ/ヒップホップ部門のベストアルバムに選ばれるなど初受賞を飾った。

「ヴューズ」は、アップルの音楽ストリーミングサービス「アップルミュージック」でのストリーミングが10億回を記録した初めてのアルバムとなった。

また、受賞は逃したものの、持病の治療専念を理由に活動を休止していた米ポップシンガーで女優のセレーナ・ゴメス(24)がレッドカーペットに登場し、ファンを驚かせた。

アーティスト・オブ・ザ・イヤーの候補は、最終的にグランデのほか、セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバー、リアーナ、キャリー・アンダーウッドの5人に絞られていた。

一方、この日のステージでは、レディー・ガガ、ブルーノ・マーズ、ナイル・ホーラン、ザ・ウィークエンドなど多くのアーティストがパフォーマンスを披露した。なかでもパンクバンドのグリーンデイは、歌詞を変えた演奏でトランプ次期大統領への反対を意思表示した。

1973年に創設された同賞のノミネートはCDの売り上げなどで決まり、受賞者はインターネット上の一般投票によって決定する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below