Reuters logo
アングル:モバイル賭博熱、テニス八百長など不正に拍車か
2016年1月24日 / 00:54 / 2年前

アングル:モバイル賭博熱、テニス八百長など不正に拍車か

[シドニー 20日 ロイター] - モバイル賭博の台頭により、スポーツ賭博も世界中の規制当局の対応を上回る速さで変化を遂げている。

 1月20日、モバイル賭博の台頭により、スポーツ賭博も世界中の規制当局の対応を上回る速さで変化を遂げている。スペイン首都マドリードにある賭け屋で2008年10月撮影(2016年 ロイター/Susana Vera)

大量の現金がスポーツ界に流入し、現在騒がれているテニスの八百長疑惑のような不正スキャンダルの一因となっている可能性があると、専門家や内部関係者は指摘する。

プロテニス界で大規模な八百長が横行し、協会が調査や対応を怠ったとする報道が今月伝えられ、衝撃が走った。過去にも、クリケットやサッカーなど他のスポーツで同様の疑惑が生じていた。

携帯やタブレット端末の普及により、ブックメーカーは、タバコの煙に満ちた薄汚い賭け屋の店のオーナーから、数十億ドルを稼ぐ事実上のIT企業へと変貌している。アプリや複雑なアルゴリズムの開発にリソースをつぎ込み、若者や、より幅広い年齢層を対象にマーケティング活動を行っている。

「もはや場所や1つの会社の限られた選択にとらわれることはない。居間にいてもスマートフォンなどで毎日、世界中のあらゆるスポーツで賭けを行うことができる。テクノロジーがすべてだ」と、賭博業界のコンサルタント、スコット・ファーガソン氏は語る。

専門家やプロの賭博師によると、テニスやダーツ、ビリヤードのような1対1のスポーツがモバイル端末で八百長をやりやすく、不正につながりかねない最も危険なリスクをはらんでいるという。

試合内の賭けが可能なアプリは、選手がスコアの結果をひそかに操作したり、なかには試合自体を放棄することも可能と、この問題に関する著書のある豪サザンクロス大学の上級講師、サリー・ゲインズベリー氏は指摘する。

<完全なコンビネーション>

ゲインズベリー氏によると、大半の大手ブックメーカーは小さなオフショアの場所から運営されており、業界の把握を極めて困難にしているという。

「ほぼすべての国に大規模なグレーゾーンのオフショア市場が存在する。だが実際には、政府がこうした場所を規制するのは不可能だ」と同氏は説明。「その多くが違法であるため、どれくらいの人が賭博に関与しているか正確な規模を知ることは難しい」と語った。

同業界のコンサルタントで、大手ブックメーカー「ラッドブロークス」でスポーツ部門のディレクターを務めた経歴を持つパトリック・ジェイ氏は、世界のスポーツ賭博市場は過去5年で倍増し、年間約1兆ドル(約116.7兆円)に相当すると試算している。また、向こう5年でさらに2倍になるとみられるという。

ジェイ氏が2015年にスピーカーとして参加した国連の会議で、オーストラリア政府は同市場の規模は3兆ドルで、その9割が「違法」だとしている。その数字の幅こそが市場全体を正確に把握する難しさを如実に物語っている。

「モバイルのテクノロジーがあったから成長した。そのおかげでどこからでも、いつでも賭けることができる。また、世界中で信用取引も行われており、完全なコンビネーションをつくり出していると言える」と、ジェイ氏は述べた。

ベットフェアBETF.L、ラッドブロークスLAD.L、パディ・パワーPLSA.I、ウィリアム・ヒル(WMH.L)を含む大手ブックメーカーはコメントを差し控えた。テニスの八百長スキャンダルでは、ブックメーカーによる不正疑惑はこれまでのところ聞かれない。

スポーツ賭博の人気上昇や八百長事件を懸念するオーストラリアや欧州連合(EU)加盟国などは法律を見直す手続きを進めている。ゲインズベリー氏のような専門家は、従来の法律について「救いようがないほど時代遅れ」だと指摘する。

例えばオーストラリアの場合、オンラインのスポーツ賭博を規制する2001年の法律では、試合開始後の賭けを禁止しているものの、電話やブックメーカーの店舗で試合中に賭けることは禁じていない。

そのような法律を順守するために、全豪オープンの公式パートナーであるウィリアム・ヒルは、試合中に賭けられる新機能を提供。オーストラリアの顧客に対し、賭けを行っている最中はスマートフォンのマイクをオンにするよう求めている。

「当初から違法だとして禁じていた多くの国では不振だが、インターネットでは違法にはできないし、人々をインターネットに向かうことを止めることもできない」と、ゲインズベリー氏は述べた。

(Matt Siegel記者、Colin Packham記者 翻訳:伊藤典子 編集:下郡美紀)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below