Reuters logo
米控訴裁、アップルの和解案支持 電子書籍の価格談合
2016年2月18日 / 02:35 / 2年前

米控訴裁、アップルの和解案支持 電子書籍の価格談合

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)と米欧出版社による電子書籍価格談合の和解案をめぐる裁判で、ニューヨークの第2巡回連邦控訴裁判所は17日、和解案を承認した連邦地裁の判断を支持した。

 2月17日、米アップルと米欧出版社による電子書籍価格談合の和解案をめぐる裁判で、ニューヨークの第2巡回連邦控訴裁判所は17日、和解案を承認した連邦地裁の判断を支持した。写真はカリフォルニア州で昨年11月撮影(2016年 ロイター/Stephen Lam)

この裁判は、ニューヨーク連邦地裁が2014年11月に承認したアップルと消費者・各州検事局との総額4億5000万ドルの和解案が公平さと妥当性に欠けると書籍購入者が訴えていたもの。

控訴裁は17日、和解案の承認において判事が権力を乱用しておらず、拙速な判断ではなかったと説明。この和解と出版社側との1億6600万ドルの和解によって、アップルは消費者が価格談合で失ったと主張する金額よりも多い金額を還元する可能性があるとの専門家証言を引用した。

ニューヨーク連邦地裁判事は13年7月に、アップルが価格談合で中心的役割を果たした責任があると認定。アップルは和解案に同意した。第2巡回控訴裁は後に判事の責任認定を支持したが、アップルは責任の認定をめぐっては最高裁に控訴している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below