Reuters logo
アップル、1-3月iPhone販売は予想外の減少 1株利益は予想超え
2017年5月2日 / 21:07 / 6ヶ月前

アップル、1-3月iPhone販売は予想外の減少 1株利益は予想超え

[2日 ロイター] - 米アップルの第2・四半期(4月1日まで)決算は、スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の販売台数が予想外に減少した。アイフォーン10周年記念モデルの投入が待たれる中、消費者が買い控えに出ている兆候がうかがわれる。

引け後の時間外取引で、アップルの株価は1.2%下落した。

アップルはまた、資本還元プログラムを500億ドル引き上げる方針を発表。自社株買いを350億ドル拡大するほか、四半期配当を10.5%引き上げる。

第2・四半期のアイフォーン販売台数は5076万台と、前年同期の5119万台から減少。ファクトセットがまとめたアナリスト予想の5227万台にも届かなかった。

純利益は110億3000万ドル(1株当たり2.10ドル)と、前年同期の105億2000万ドル(同1.90ドル)から増加した。1株利益はトムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想の2.02ドルを上回った。

売上高は4.6%増の529億ドル。ただ、市場予想の530億2000万ドルは下回った。

大中華圏での売上高は14.1%減の107億3000万ドル。低価格モデルを展開する地元勢との競争に押された。

第3・四半期(4-6月)については、売上高が435億ー455億ドルになるとの見通しを示した。市場予想は456億ドル。

ファクトセットがまとめた第3・四半期のアイフォーン販売台数のアナリスト予想は4231万台となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below