Reuters logo
シュワルツェネッガー氏、番組降板へ トランプ氏の関与が原因
2017年3月6日 / 02:50 / 7ヶ月前

シュワルツェネッガー氏、番組降板へ トランプ氏の関与が原因

[ロサンゼルス 3日 ロイター] - 映画スターでカリフォルニア州元知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏は3日、トランプ米大統領の後任として司会を務める米NBCのリアリティ番組「ニュー・セレブリティ・アプレンティス」を降板する意向を示した。トランプ氏の番組への関与がその理由だという。3日発行の英映画誌「エンパイア」のインタビューで語った。

 3月3日、映画スターでカリフォルニア州元知事のアーノルド・シュワルツェネッガー氏はトランプ米大統領の後任として司会を務める米NBCのリアリティ番組「ニュー・セレブリティ・アプレンティス」を降板する意向を示した。写真は昨年12月撮影(2017年 ロイター/Danny Moloshok)

シュワルツェネッガー氏は昨年、同番組の司会者に抜擢されたが、1月に放送された最初のシーズンは、視聴者数400万から500万人と低迷した。

「トランプ氏がエグゼクティブ・プロデューサーとして番組に関与し続けているのに気づき、多くの人が番組をボイコットし始めた」とシュワルツェネッガー氏は指摘。こうした状況の下では、「もうやりたくない」と語った。

米NBCは、同氏の降板や番組の今後についてコメントしていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below