Reuters logo
アルゼンチンのドル建て債が急落、債務協議物別れ
2014年7月31日 / 17:33 / 3年前

アルゼンチンのドル建て債が急落、債務協議物別れ

[ロンドン 31日 ロイター] - トムソン・ロイターのデータによると、31日の債券市場でアルゼンチンのドル建て2033年償還割引債US040114Gl81=Rが14ポイント急落した。同国政府と、債務再編に応じなかったホールドアウト債権者が合意に達しなかったことを受けた。

1年物のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドは21ベーシスポイント(bp)拡大して4708bpで、同国が短期間に債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が高いと市場がみていることを示した。

ただ、5年物のスプレッドは400bp超縮小して1444bpとなり、中期的にはアルゼンチンが債務協議で合意に達すると、一部投資家がみていることを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below