Reuters logo
仏アレバ、投資予算削減・資産売却やCEO交代を計画=レゼコー紙
2014年10月6日 / 17:42 / 3年前

仏アレバ、投資予算削減・資産売却やCEO交代を計画=レゼコー紙

[パリ 6日 ロイター] - 仏紙レゼコーは6日、同国の原子力大手アレバ が、バランスシートの健全化に向け、一段の投資予算削減や資産売却を計画しているほか、最高経営責任者(CEO)を交代させる可能性があると報じた。

同紙によると、アレバの監査役会は7日に会合を開き、2015年から年間の投資額をあらたに1億─1億5000万ユーロ(1億2600万─1億8900万ドル)削減し、5億─6億ユーロ相当の資産を売却することを提案する見通し。

格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)が先月、アレバの債務格付けを1段階引き下げ、非投資適格級にすることを検討しているとの見解を示したことを受け、これを回避することが狙いとみられる。

レゼコー紙はまた、監査役会のPierre Blayau会長が、アレバの87%を保有する仏政府と仏原子力庁(CEA)に対し、現在CEOを務めるリュック・ウルセル氏に代わり、Philippe Knoche最高執行責任者(COO)をCEOに昇格させるよう要請していると報じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below