Reuters logo
三菱重工など3社、仏原子力大手アレバに出資検討=関係筋
2016年11月22日 / 08:56 / 1年前

三菱重工など3社、仏原子力大手アレバに出資検討=関係筋

[パリ 22日 ロイター] - 中国、カザフスタン、日本の原子力関連企業が仏大手アレバ 株の取得に関して協議している。仏政府関係筋がロイターに対し明らかにした。結論は2―3週間以内に出る見通しだという。

仏ニュースサイトのBFMビジネスは22日、中国核工業集団公司(CNNC)、三菱重工業 、カザフのカザトムプロムがアレバ株を各11%取得し、政府の保有比率は67%に低下すると、関係筋の話として報じた。取得額は各4億ユーロとなるもようだ。

アレバはコメントを控えた。CNNC、三菱重工、カザトムプロムからのコメントは得られていない。

アレバは現在、50億ユーロ(54億ドル)の増資を計画している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below