Reuters logo
アルゼンチンの5年物CDSが400bpタイト化
2014年7月31日 / 08:23 / 3年前

アルゼンチンの5年物CDSが400bpタイト化

[ロンドン 31日 ロイター] - アルゼンチンが事実上デフォルト(債務不履行)に陥ったことを受け、31日のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で同国の期間5年のCDSスプレッドが大幅にタイト化している。マークイットによると、前日比で400bp以上縮小し1444bpとなった。

ただ、1年物のスプレッドは同21bp拡大し4708bpとなっており、短期的にデフォルトが発生するとの見方が強いことを反映している。

アルゼンチンは30日、債務再編に応じなかった米投資ファンドなどのホールドアウト債権者と交渉を続けたが、合意に至らなかった。デフォルトは12年ぶりで2回目。市場参加者は、アルゼンチンが少なくとも長期的なスパンではホールドアウト債権者との交渉を続けていくとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below