Reuters logo
サッカー=FA杯、アーセナルがマンC下し決勝へ
2017年4月24日 / 00:48 / 5ヶ月前

サッカー=FA杯、アーセナルがマンC下し決勝へ

 4月23日、サッカーのイングランド協会カップ(FA杯)準決勝、アーセナルが延長戦の末にマンチェスター・シティー(マンC)を2─1で下した。5月27日に行われる決勝ではチェルシーと対戦する。写真は退任を求める声が強まっているアーセナルのアーセン・ベンゲル監督(2017年 ロイター)

[ロンドン 23日 ロイター] - サッカーのイングランド協会カップ(FA杯)は23日に準決勝の1試合を行い、アーセナルが延長戦の末にマンチェスター・シティー(マンC)を2─1で下した。5月27日に行われる決勝ではチェルシーと対戦する。

先制したのはマンCで、後半17分にセルヒオ・アグエロがハーフウェーライン付近から持ち込んで今季公式戦30得点目をマーク。一方、アーセナルも同26分にナチョ・モンレアルが2年ぶりとなるゴールを決め、同点に追いついた。

その後は互いにゴールマウス直撃の決定的なシュートを放つが、同点のまま延長戦に突入。同前半11分にアレクシス・サンチェスが決勝点を決め、アーセナルが競り勝った。

アーセナルはリーグ戦では21シーズンぶりに4位以内に入れない可能性が高く、アーセン・ベンゲル監督の退任を求める声も強いが、FA杯過去4大会で3度目の優勝を果たせれば、契約延長の筋道も見えてくる。

ベンゲル監督は「我々が見せたパフォーマンス、スピリットをとても誇りに思う。疑問を抱いている人々へのいい答えになった」と語った。

一方、マンCのジョゼップ・グアルディオラ監督はFA杯敗退となったことで、毎シーズン最低1タイトルを獲得してきた記録が途絶える可能性が濃厚となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below