Reuters logo
豪地方選で野党が勝利、民営化後退も
2017年3月12日 / 22:01 / 6ヶ月前

豪地方選で野党が勝利、民営化後退も

[シドニー 12日 ロイター] - オーストラリアの西オーストラリア州で行われた州議会選挙で、野党の労働党が勝利した。労働党は、電力公社ウエスタン・パワーの民営化(150億豪ドル=113億ドル規模)やフリーマントル港の民営化(15億豪ドル規模)に反対しており、中道右派の与党・自由党が進める民営化計画に影響が出る可能性がある。

州議会選では労働党が圧勝。連立政権の樹立は必要ない。

連邦政府は州政府に資産の売却を奨励しており、売却収入を速やかにインフラ事業に再投資すれば、最大50億豪ドルの補助金を支給する計画を明らかにしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below