Reuters logo
豪2月就業者数は前月比+300人、予想大きく下回る 失業率は改善
2016年3月17日 / 01:26 / 2年前

豪2月就業者数は前月比+300人、予想大きく下回る 失業率は改善

[シドニー 17日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が17日発表した2月の雇用統計は、就業者数が前月比300人増にとどまり、予想の1万人増を大幅に下回った。

 3月17日、オーストラリア連邦統計局が発表した2月の雇用統計は、就業者数が前月比300人増にとどまり、予想の1万人増を大幅に下回った。写真はメルボルンで2011年3月撮影(2016年 ロイター/Mick Tsikas)

しかし、フルタイム就業者数は1万5900人増加しており、パートタイム就業者数の1万5600人減をほぼ相殺する形となった。

失業率は5.8%で前月から改善した。予想は6.0%だった。

全体に強弱まちまちの内容となった。ただ就業者数は振れが大きいことから、豪中銀は失業率の推移により重きを置いているとされる。

豪中銀は最近、失業率が先行きの不透明感の主な原因との認識を示しており、失業率が今回5.8%に低下したことは好感されそうだ。

コモンウェルス銀行(CBA)のチーフエコノミスト、マイケル・ブライス氏は「中銀は経済状況に関するより明確な手掛かりを待っており、失業率はプラス材料がマイナス材料を上回ることを示している」と指摘。「失業率が現在、低下傾向にあることは明白だ。追加的な金利面での支援は必要なくなる」との見方を示した。

市場もこの見方に同意しているようだ。雇用統計発表後、豪ドルAUD=D4は0.7616米ドル付近に上昇、8カ月ぶり高値をつけた。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below