Reuters logo
豪主要都市の住宅価格、2月は前年比+11.7% 6年ぶりの高い伸び
2017年3月1日 / 01:06 / 7ヶ月前

豪主要都市の住宅価格、2月は前年比+11.7% 6年ぶりの高い伸び

 3月1日、オーストラリアの不動産コンサルタント会社、コアロジックが発表した2月の同国主要都市の住宅価格は前年同月比11.7%上昇と、2010年6月以来約6年ぶりの大幅な伸びを記録した。写真はビジネス街からシドニー郊外に広がる住宅地。昨年9月撮影(2017年 ロイター/David Gray)

[シドニー 1日 ロイター] - オーストラリアの不動産コンサルタント会社、コアロジックが発表した2月の同国主要都市の住宅価格は前年同月比11.7%上昇と、2010年6月以来約6年ぶりの大幅な伸びを記録した。

前月比は1.4%上昇。

当局が銀行の貸出規則を強化したにもかかわらず市場は鎮静化しておらず、不動産バブルのリスクを警戒するオーストラリア準備銀行(中央銀行)にとって頭痛の種となりそうだ。

シドニーの住宅価格は前月比2.6%上昇、前年同月比18.4%上昇し、メルボルンは前月比1.5%上昇、前年比13.1%上昇した。

コアロジックの調査部門責任者ティム・ローレス氏によると、シドニーの前年比上昇率は2002年12月以来の高い伸びとなった。

豪中銀は昨年8月に過去最低の1.5%に利下げして以降、追加緩和は高水準の債務を抱える家計に対してさらなる借り入れを促すことになると警告している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below