Reuters logo
豪小売売上高、6月は前月比+0.1%で予想下回る 値下げ競争過熱
2016年8月4日 / 04:06 / 1年前

豪小売売上高、6月は前月比+0.1%で予想下回る 値下げ競争過熱

[シドニー 4日 ロイター] - 豪連邦統計局が発表した6月の小売売上高(季節調整済み)は、前月比0.1%増となり、伸び率は市場予想の同0.4%を大きく下回った。

店舗の販売点数は増えたにもかかわらず、幅広い商品が値下げされたために全体の売上高は低い伸びにとどまった。

第2・四半期(4─6月)の小売売上高(季節調整済み)は前期比0.4%増と、2年ぶりの低い伸びを記録。第2・四半期の豪国内総生産(GDP)の伸び鈍化を予想させる新たな材料となった。

オーストラリアでは、外国企業との厳しい価格競争で食品、衣料、テレビなど幅広い商品が値下げされ、スーパーマーケットを中心に小売売上高の低迷が続いている。

豪中銀は、今週の理事会で政策金利を過去最低の1.5%に引き下げたが、今回の小売統計で示されたディスインフレ圧力は追加利下げが必要になる可能性を意識させている。

金利市場<0#YIB:>が織り込む、クリスマスまでに政策金利が1.25%に引き下げられる確率は50%。

アナリストはすでに、第2・四半期の豪GDP伸び率が第1・四半期の前期比1.1%から鈍化すると見込んでおり、その半分程度にとどまるとの予想もある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below