Reuters logo
米アルファベットの自動運転車部門、機密情報巡りウーバーを提訴
2017年2月24日 / 01:19 / 7ヶ月前

米アルファベットの自動運転車部門、機密情報巡りウーバーを提訴

 2月23日、グーグルの持ち株会社アルファベット傘下で、自動運転車の開発を手掛けるウェイモは、米配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズと傘下の自動運転トラック開発会社オットーを、企業秘密を不正に入手したとして米連邦裁判所に提訴した。写真はウェイモ社のロゴ。1月デトロイト国際モーターショーで、フィアット・クライスラー・オートモービルズと共同開発した自動運転ミニバン「パシフィカ」から撮影したもの(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[サンフランシスコ 23日 ロイター] - グーグルの持ち株会社アルファベット(GOOGL.O)傘下で、自動運転車の開発を手掛けるウェイモは23日、米配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]と傘下の自動運転トラック開発会社オットーを、企業秘密を不正に入手したとして米連邦裁判所に提訴した。

訴状によると、ウーバー・テクノロジーズとオットーは、ウェイモが多くの年月をかけて開発したシステムと同等のシステムを、不正に入手した情報を使って短期間で開発。ウェイモは損賠賠償と機密情報の使用禁止を求めている。

ウーバー・テクノロジーズとオットーはコメントを拒否している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below