Reuters logo
交通渋滞で米国のドライバーが被る損失は年13.6万円=調査
2017年2月20日 / 06:35 / 7ヶ月前

交通渋滞で米国のドライバーが被る損失は年13.6万円=調査

 2月20日、交通渋滞により米国のドライバーが被っている損失は、燃料や時間の浪費など年平均1200ドル(約13万6000円)に達していることが調査で分かった。写真は2016年12月、ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts)

[デトロイト 20日 ロイター] - 20日に公表された米交通データ分析会社INRIXの調査で、交通渋滞により米国のドライバーが被っている損失は、燃料や時間の浪費など年平均1200ドル(約13万6000円)に達していることが分かった。

調査は、自動車やハイウェーから収集した3億件のデータを基に実施。その結果、2016年に世界で最も渋滞が激しかった国はタイだった。

先進国で交通事情が最悪だったのは米国で、上位10位の都市のうち5つを米国の都市が占めた。

渋滞による遅延が最も激しかったのはロサンゼルス。このほかニューヨーク、サンフランシスコ、アトランタ、マイアミが上位に含まれた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below