Reuters logo
焦点:運転席のダッシュボード革命、車部品メーカーに激震
2017年7月6日 / 03:32 / 2ヶ月前

焦点:運転席のダッシュボード革命、車部品メーカーに激震

 6月29日、自動運転時代の先導役を務める完全デジタル化されたダッシュボード、いわゆる「バーチャル・コックピット」に向けて自動車業界が加速するなかで、米ビステオンを含めた多くの部品メーカーはダッシュボード内部の簡素化や低コスト化、軽量化を目指している。写真はビステオンの開発した「スマートコア」ダッシュボード。独カールスルーエ二アル同社の技術センターで23日撮影(2017年 ロイター/Ralph Orlowski)

[サンフランシスコ 29日 ロイター] - 買ったばかりの新車の計器パネルには、小粋なデジタル表示のメーターやフルカラーの画面が並んでいることだろう。だが、そのダッシュボードの裏を見れば、米自動車部品メーカーのビステオン(VC.N)が直面する課題が露わになる。それは「混乱」だ。

運転席には、カーナビゲーションや、音楽・映像等のエンターテインメント装置などのデジタル機能が、かつてないほど詰め込まれている。これらを統括するための電子機器が、さまざまなメーカーによる部品の寄せ集めによって、手に負えない混乱を生じている。

そこで今、この混乱収拾に向けた競争が始まっている。

自動運転時代の先導役を務める完全デジタル化されたダッシュボード、いわゆる「バーチャル・コックピット」に向けて自動車業界が加速するなかで、ビステオンを含めた多くの部品メーカーはダッシュボード内部の簡素化や低コスト化、軽量化を目指している。

狙うのは市場規模が約370億ドル(約4.2兆円)と推定される運転席用電子機器市場だ。2022年までに市場規模は620億ドルに倍増すると調査会社IHSマーケットは試算している。

会計監査大手のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は、自動車の価格に占める電子機器部分の比率は、2015年には13%だったが、今後2年間で最大20%に上昇すると予想。

ただし、自動車メーカー各社が、供給先を能力の高い少数企業に絞り込もうとするなかで、こうした車載電子機器部品のサプライヤー数は今後縮小していく可能性が高い、とIHSマーケットの自動車主任アナリスト、マーク・ボヤジス氏は指摘する。

「もはや自動車メーカーは、サプライヤー10社から調達した10種類のシステムを組み込むなどという複雑な作業をやりたがらない」とボヤジス氏は語る。

運転席関連部品に関して、各自動車メーカーが直接取引するサプライヤーは、現在は1車種につき6─10社だが、いずれは2─3社へと減少するだろうと同氏は予想する。

<破たんから再生>

ビステオンによるソリューションの1つが、「スマートコア」と称するコンピューターモジュールだ。この運転席用ドメインコントローラーは、車両の計器パネル、情報娯楽システムなどの機能を、すべて単一の半導体上でコントロールする。

デトロイトに本拠を置くビステオンは今年に入り、金額は非公開だが、大口契約を2件獲得した。4月に発表された、中国第2位の自動車メーカー東風汽車との契約と、ロイターの調べによれば、もう1件はメルセデスベンツ(DAIGn.DE)との契約と見られている。ビステオンは、もう1社の欧州自動車メーカーが、2018年に同社システムの採用を計画しているという。社名は明らかにしなかった。

ビステオンは運転席用電子機器に全力を投じており、それ以外の車内環境や内装事業を昨年手放している。この賭けは今のところ奏功している。中国における成長に支えられて、ビステオンは今年第1・四半期には、15億ドル相当の新規契約を獲得した。ビステオンの株価は昨年50%以上も上昇している。

10年前にフォード(F.N)からのスピンオフとして誕生したビステオンにとって、これは大きな転機だ。ビステオンは2009年に米連邦破産法11条の適用申請を行っており、その1年後に再建された。

「迅速に変化し、適応する必要がある。そうでなければ、この市場にはついていけない」と語るのは、ビステオンでグローバル・マーケティング部門を率いるティム・ヤードン氏。「リードを維持するために、自ら生まれ変わるということだ」

<ダッシュボード巡る闘い>

ビステオンの再生は、デジタル化された運転席における確固たる地位を巡ってサプライヤーが今後繰り広げるであろう激闘を予感させる。各社が自動車メーカーに対する売り込みを強化するなかで、このトレンドに誘発された企業買収の動きが始まっている。

 6月29日、自動運転時代の先導役を務める完全デジタル化されたダッシュボード、いわゆる「バーチャル・コックピット」に向けて自動車業界が加速するなかで、米ビステオンを含めた多くの部品メーカーはダッシュボード内部の簡素化や低コスト化、軽量化を目指している。写真はビステオンの開発した「スマートコア」ダッシュボード。独カールスルーエ二アル同社の技術センターで23日撮影(2017年 ロイター/Ralph Orlowski)

ビステオンは2014年、ジョンソン・コントロールズの車載電子機器事業を買収。韓国サムスン電子は3月、80億ドルを投じてインフォテインメント企業のハーマンを買収した。仏ブジョー傘下の部品子会社フォルシア(EPED.PA)は、昨年、パリに本拠を置くインフォテインメント企業パロット・オートモーティブの株式20%を取得。2019年までに同社がパロットの筆頭株主になる可能性がある。

自動車セクター全体に目を広げると、自動運転技術の開発競争が刺激となり、過去2年間、猛烈な勢いで企業買収が進んでいる。PwCによれば、自動車セクターによる企業M&A(合併・買収)は昨年、総額で410億ドルに達したという。

ダッシュボードの機能統合で先頭を走っているのはドイツの自動車メーカーだとアナリストは指摘する。アウディ(NSUG.DE)は昨年、計器パネルとインフォテインメント装置を統合した「バーチャル・コックピット」をいち早くデビューさせた。

<より安く、軽く、スマートに>

無駄を省いたダッシュボードは自動車メーカーにとってコスト削減につながる可能性があり、ミュンヘンに本拠を置く経営コンサルタント会社ローランド・バーガーによれば、統合された運転席することで、1台あたり175ドルの節約になるという。

Slideshow (4 Images)

また燃費の改善にもつながる。なぜなら、電子制御ユニット(ECU)と呼ばれる、表面に現れないコンピューターの数を減らすことができれば車両の軽量化につながるからだ。現在、自動車には80─120個のECUが搭載されているが、その数は今後数年で急激に減少すると予想されている。

だが、見栄えのする運転席を導入する最大の動機は、売上げだ。

スマートフォンが提供するシームレスな技術に慣れたドライバーにとって、現在のダッシュボードが提供する機能はゴチャゴチャしており、直感的に分かりにくい。今月発表されたJ・D・パワーによる調査では、新車オーナーからの最も多い苦情は、オーディオ、通信、エンターテインメント、カーナビシステムが原因とされている。

若い世代の消費者は、車に対しても、また運転そのものに対しても、親世代に比べて情熱的ではないと見られているが、運転席の改善は彼らの興味を引く上でも重要と言えるだろう。調査会社ミンテルによれば、ミレニアル世代の自動車購入者の41%は、最新のテクノロジーが搭載されているかに関心を持っていたという。

まとまりのないダッシュボードは、「ユーザー体験における最も顕著な違いとなっている。目の前に見えるものだからだ」と英コンサルタント会社SBDオートモティブのアンドリュー・ハート氏は語る。

ハート氏によれば、多くの車種において、ドライバーに衝突の危険性を知らせる音声警告システムがオーディオと連動しておらず、お気に入りの曲に紛れて警告音が聞こえないことがあるという。

「ECUを統合していない場合に生じる、バカバカしい例だ」とハート氏は言う。

業界ウォッチャーは、こうした警告システムなどの安全運転機能も統合すべきシステムの1つだと指摘する。その他にも、後部座席用の娯楽システムや、走行速度などのデータをフロントガラス上部に見やすいように投影する「ヘッドアップディスプレイ」などを挙げている。

米国市場に目を戻せば、ビステオンは、自社のドメインコントローラーについて中国や欧州の自動車メーカーと協議しているという。同社はこの技術によって、デルファイ(DLPH.N)、ロバート・ボッシュ、コンチネンタル(CONG.DE)、デンソー(6902.T)などの競合他社に対し優位に立つことを期待している。

どの企業が優勢になるかは、まだ不透明だが、車載電子機器サプライヤーは、自動車のネットワーク接続が進むにつれて、自身の製品が新たな重要性を持ちつつあると考えている。

5年前のダッシュボードは「成形されたプラスチックに対し、われわれが電子機器を詰め込んでいた」とビステオンのマーケティング部門を率いるヤードン氏は語る。「今は、むしろ経験に基づいたエレクトロニクス構造が基本で、その周囲を成形プラスチックで囲むように変化している」

(翻訳:エァクレーレン)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below