Reuters logo
交換必要なタカタ製エアバッグ搭載車、米当局推計の半分以下か
2015年6月11日 / 02:48 / 2年前

交換必要なタカタ製エアバッグ搭載車、米当局推計の半分以下か

 6月10日、米国で交換が必要なタカタ製エアバッグを搭載した車の数は、米当局が推計した3400万台の半分以下にとどまるとみられる。都内で5月撮影(2015年 ロイター/YUYA SHINO)

[デトロイト 10日 ロイター] - 米国で交換が必要なタカタ7312.T製エアバッグを搭載した車の数は、米当局が推計した3400万台の半分以下にとどまるとみられる。リコール(回収・無償修理)の記録や自動車メーカーの分析を基にロイターが試算した。

それによると、約1620万台が1個もしくは2個の欠陥のあるエアバッグを搭載している可能性がある。これは全米でおよそ16台に1台の割合となる。

一部地域に限られていたリコールが全国に拡大したため、対象となる車の数は2000万台以上となる可能性がある。

米道路交通安全局(NHTSA)のトローブリッジ報道官10日、欠陥エアバッグを搭載した車については、ナンバープレートなどのデータベースはなく、どの車がいくつタカタ製のエアバッグを搭載しているかを把握するのは困難と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below