Reuters logo
トヨタの2017年欧州販売、ハイブリッド車好調で5%増へ=幹部
2017年3月7日 / 01:05 / 7ヶ月前

トヨタの2017年欧州販売、ハイブリッド車好調で5%増へ=幹部

 3月6日、トヨタ自動車の欧州部門トップ、ヨハン・ファン・ゼイル氏は、2017年の欧州自動車販売は、ハイブリッド車の好調を背景に前年から5%増加し、約97万5000台になるとの見通しを示した。写真のトヨタ・ロゴは2月同本社で撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ジュネーブ 6日 ロイター] - トヨタ自動車(7203.T)の欧州部門トップ、ヨハン・ファン・ゼイル氏は6日、2017年の欧州自動車販売は、ハイブリッド車の好調を背景に前年から5%増加し、約97万5000台になるとの見通しを示した。また、市場シェアは現在の約5%を維持すると見込んでいるという。

同氏はジュネーブ国際自動車ショーを前に、2016年の欧州のハイブリッド車の販売は前年比40%増加し、欧州販売全体の32%に達したと述べた。トヨタの欧州部門は、イスラエル、ロシア、トルコなども含めた56カ国。

「2020年までにハイブリッド車の販売全体に占める割合を50%に引き上げるという目標は順調に進んでいる」と説明。

一方で、今後数カ国で予定されている総選挙や英国の欧州連合(EU)離脱、ロシアとトルコ市場の長引く低迷などで欧州市場の見通しに陰りがみられると指摘した。

2017年の業界全体の欧州自動車販売は1%の伸びに留まると予想した。西欧で販売が伸びたとしても英国の販売低迷で相殺される可能性があると指摘。ロシアではある程度の回復が見込まれるとの見方を示した。

仏自動車大手PSAグループ(PEUP.PA)による米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の欧州子会社、独オペルの買収については、同社の戦略に影響を与えることはない、との考えを示した。

「現時点で業界でどのように競争していくかについて、計画を変更するつもりはない。われわれには非常に明確な戦略がある」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below