Reuters logo
サッカー=ベイル、レアルと2022年まで契約延長との報道
2016年10月13日 / 04:04 / 1年前

サッカー=ベイル、レアルと2022年まで契約延長との報道

[12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは、ガレス・ベイルと契約を6年延長し2022年までとすることに合意したもよう。クラブはクリスティアノ・ロナルド、ペペ、ルカ・モドリッチらとも契約を更新する見込みであるとスペインのメディアが報じた。

 10月12日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは、ガレス・ベイルと契約を6年延長し2022年までとすることに合意したもよう。スペインのメディアが報じた。カーディフで9日撮影(2016年 ロイター)

スペインのラジオ局Cadena Serによると、ベイルは2週間以内にも新契約を結ぶ見込みだという。また、契約が今季限りのペペとは2018年まで、ロナルドとは2020年までの4年契約を結ぶとみられ、モドリッチにもまもなく新たな契約内容が示されるという。

ウェールズ代表のベイルは2013年に当時世界最高額の移籍金1億ユーロ(約114億円)でレアルに入団。ここまでの3シーズンで欧州チャンピオンズリーグ制覇2回、スペイン国王杯の優勝にも貢献した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below