Reuters logo
カナダ、次期英君主を20ドル紙幣図案から外す可能性を過去に検討
2016年10月17日 / 07:06 / 1年前

カナダ、次期英君主を20ドル紙幣図案から外す可能性を過去に検討

[14日 ロイター] - カナダ銀行(中央銀行)の内部資料で、2012年に刷新された現在の20カナダドル紙幣の図案が検討された際、エリザベス英女王(90)が新紙幣発行前に死去または退位した場合、紙幣に英国君主の図柄を入れる「伝統」を中止する可能性が協議されていたことが分かった。

 10月14日、カナダ中央銀行の内部資料で、2012年に刷新された現在の20カナダドル紙幣の図案が検討された際、エリザベス英女王(90)が新紙幣発行前に死去または退位した場合、紙幣に英国君主の図柄を入れる「伝統」を中止する可能性が協議されていたことが分かった。写真は2012年5月撮影(2016年 ロイター/Chris Wattie )

カナダでは全硬貨に女王の図案が刻印されているが、紙幣に図案が入っているのは20カナダドル紙幣のみとなっている。

カナダが加盟する英連邦の君主であるエリザベス女王は、現在もカナダで人気がある。ただ英王室全員の人気があるわけではなく、昨年の世論調査ではカナダ成人の半数以上が、後継者であるチャールズ皇太子を望んでいないことが示されている。

資料は10月、ロイターが情報アクセス法に基づいて入手したもの。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below