Reuters logo
覆面芸術家、ベツレヘムに「壁で隔てられた」ホテル開設
2017年3月6日 / 03:36 / 8ヶ月後

覆面芸術家、ベツレヘムに「壁で隔てられた」ホテル開設

[ベツレヘム/ヨルダン川西岸 3日 ロイター] - 英覆面ストリート・アーティストのバンクシーが、パレスチナ自治区のベツレヘムに3階建のホテル「Walled Off」(壁で隔てられた)を開設した。場所は軍の見張り塔の真下で、パレスチナ自治区とユダヤ人入植地との間にイスラエルが建設したコンクリート製の分離壁に面している。

 3月3日、英覆面ストリート・アーティストのバンクシーが、パレスチナ自治区のベツレヘムに3階建のホテル「Walled Off」(壁で隔てられた)を開設した。場所は軍の見張り塔の真下で、パレスチナ自治区とユダヤ人入植地との間にイスラエルが建設したコンクリート製の分離壁に面している(2017年 ロイター/ Ammar Awad)

客室の壁や廊下には、イスラエル兵士と覆面を付けたパレスチナ人青年がまくら投げをしているところなどが、バンクシーによるステンシルの落書きで描かれている。エントランスには、衣類のはみ出したスーツケースをもったチンパンジーのベルボーイの彫刻が立っている。

ホテルはバンクシーの出資により、陶芸工房を改造して14カ月間で秘密裡に建設されたという。

バンクシーは声明を発表し、このホテルは全客室からパレスチナ人抑圧の象徴である分離壁が見え、世界のどのホテルよりもひどい眺望と説明。「(イスラエル・パレスチナの対立における)あらゆる立場の人を、また世界中からくる人を、温かく歓迎する」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below