Reuters logo
サッカー=スペイン1部、バルサ黒星で2位転落 レアルが首位に
2017年3月13日 / 01:57 / 6ヶ月前

サッカー=スペイン1部、バルサ黒星で2位転落 レアルが首位に

 3月12日、サッカーのスペイン1部、首位バルセロナは敵地でデポルティボに1─2で敗れ、昨年10月以来のリーグ戦黒星で2位に後退した。写真左は2失点目にうなだれるバルセロナのリオネル・メッシ(2017年 ロイター/Miguel Vidal)

[バルセロナ 12日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は12日、各地で試合を行い、首位バルセロナは敵地でデポルティボに1─2で敗れ、昨年10月以来のリーグ戦黒星で2位に後退した。

先制点を許したバルセロナは、後半開始直後にルイス・スアレスが強烈なシュートで同点ゴールを決めたが、同29分に勝ち越しゴールを決められた。

レアル・マドリードはホームでベティスに2─1で勝利。レアルは前半25分にGKケイロル・ナバスのミスからリードを許すも、同41分にクリスティアノ・ロナルドのヘディングシュートで同点に追いつくと、相手に退場者が出た3分後の後半36分にセルヒオラモスが今季公式戦10得点目となるゴールを決めた。

レアルは1試合消化が少ない状況でバルセロナに勝ち点2差の首位に浮上した。

ビジャレアルはセルタに1─0に勝利し、ビルバオに0─2で敗れたレアル・ソシエダを得失点差でかわして5位に順位を上げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below