Reuters logo
独ベルリン空港の地上職員スト、計660便が欠航
2017年3月13日 / 09:48 / 7ヶ月前

独ベルリン空港の地上職員スト、計660便が欠航

 3月13日、ドイツの首都ベルリンにある空港2カ所で、地上職員の賃金交渉を巡るストライキにより計660便が欠航となった。写真は抗議する組合員(2017年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[フランクフルト 13日 ロイター] - ドイツの首都ベルリンにある空港2カ所で13日、地上職員の賃金交渉を巡るストライキにより計660便が欠航となった。

ベルリン空港の広報担当は13日、「ベルリン・シェーネフェルト空港で195便、ベルリン・テーゲル空港で465便がキャンセルされた」とし、ほぼすべてのフライトに当たると発表した。

労組ベルディによると、両空港の職員は現地時間13日午前4時(日本時間13日正午)から14日午前5時(同14日午後1時)頃までストを行う予定。

労組は1年間の団体協約の一環として、地上職員の時給を12ユーロ(12.80ドル)と、約11ユーロから引き上げることを求めている。雇用側は当初、4年間で約0.10ユーロの引き上げを提示したが、その後、3年間で8%引き上げる内容に修正した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below