Reuters logo
妊娠公表のビヨンセ、グラミー主要賞逃すもやはり注目の的に
2017年2月13日 / 09:34 / 8ヶ月前

妊娠公表のビヨンセ、グラミー主要賞逃すもやはり注目の的に

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米ロサンゼルスで12日開催された第59回グラミー賞の授賞式で、米歌手ビヨンセは主要部門の受賞を逃したが、双子の妊娠公表後初めてのパフォーマンスだったことに加え、主要賞を独占したアデルが受賞スピーチでビヨンセを称賛するなど、やはり注目の的だった。

2月12日、米ロサンゼルスで開催された第59回グラミー賞の授賞式で、米歌手ビヨンセは主要部門の受賞を逃したが、双子の妊娠公表後初めてのステージ登場だったことに加え、主要賞を独占したアデルが受賞スピーチでビヨンセを称賛するなど、やはり注目の的だった(2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

最多9部門でノミネートされたものの、受賞は2部門にとどまったビヨンセは、アルバム「レモネード」で最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバムを受賞したスピーチで「私たちの痛み、闘い、闇、歴史について声を上げるような作品を作りたかった」と語った。

その後、いつものダンス満載のパフォーマンスではなく、母性をテーマにしたステージで「ラヴ・ドラウト」「サンドキャッスルズ」を熱唱した。

また、アデルが最優秀アルバム賞の受賞スピーチで「私のアイドルはクイーンB。あなたを崇拝している」とビヨンセに話しかけ、「アルバム『レモネード』は素晴らしい作品。よく考えられていて美しく魂をさらけ出している。普段みんなに見せているのとは違うあなたの一面が見られ、そのことに感謝している」と述べた。ビヨンセは「ありがとう」と口元でつぶやいた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below