Reuters logo
NYの「ビッグアップルサーカス」が経営破綻、買い手探しへ
2016年11月22日 / 01:32 / 1年後

NYの「ビッグアップルサーカス」が経営破綻、買い手探しへ

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米ニューヨークで40年近くにわたり子供たちを楽しませてきた「ビッグアップルサーカス」が経営破綻に追い込まれた。ここ数年収益の落ち込みが続き、最後の資金調達もうまくいかなかったという。

20日、裁判所に米連邦破産法第11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。同サーカスは4カ月前、2016─17年シーズンの公演中止を発表していた。

裁判所への提出書類で、サーカス設備や倉庫、訓練施設などを売りに出す計画を明かし、新たなオーナーが現れてサーカスを再開できるよう願っているとした。また、病院や養護施設、学校への道化師訪問などの活動を行ってくれる非営利団体も見つけたいという。

1977年に設立され、2008年に行ったショーは拠点とするニューヨークのリンカーンセンターや巡業で350回を超えていた。しかし、地方公演が減少したほか、12年のハリケーンや翌年のボストンマラソンでの爆破事件などがさらに追い打ちをかけたという。

6月から「サーカスを救え」と銘打った募金活動が始まり、1400人以上からの寄付があったものの目標額には達しなかったという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below