Reuters logo
バチカン衛兵の甲冑新調が年内で完了、この先200年は心配なし
2017年4月5日 / 01:53 / 6ヶ月前

バチカン衛兵の甲冑新調が年内で完了、この先200年は心配なし

 4月3日、ローマ法王庁(バチカン)の警備にあたるスイスの衛兵が着用する中世式の甲冑衣装を受注していたオーストリアの鍛冶職人兄弟が、契約分80着の生産が今年で完了し、今後当分の間は新たな甲冑の調達を心配する必要はなくなると明らかにした。写真は3月29日撮影(2017年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ウィーン 3日 ロイター] - ローマ法王庁(バチカン)の警備にあたるスイスの衛兵が着用する中世式の甲冑衣装を受注していたオーストリアの鍛冶職人兄弟が、契約分80着の生産が今年で完了し、今後当分の間は新たな甲冑の調達を心配する必要はなくなると明らかにした。

5代にわたって鍛冶の仕事を手掛けるこの兄弟は、甲冑の老朽化に伴う受注で、2009年から毎年10着のペースで生産してきたという。

兄弟の1人は「これで今後200年は心配ない」と述べた。

今後について兄弟は、少なくとも数年にわたり、とさかの付いた衛兵の兜を供給するという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below