Reuters logo
日銀、16年度物価見通し下方修正へ 2%達成時期も後ずれ検討
2015年10月23日 / 02:59 / 2年後

日銀、16年度物価見通し下方修正へ 2%達成時期も後ずれ検討

 10月23日、日銀は次回の金融政策決定会合で、展望リポートに示される2015年度と16年度の物価見通しを引き下げる方向で検討に入った。黒田総裁、日銀本店で7日撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 23日 ロイター] - 日銀は30日に開く次回の金融政策決定会合で、経済・物価情勢の展望(展望リポート)」に示される2015年度と16年度の物価見通しを引き下げる方向で検討に入った。関係筋が明らかにした。

15年度CPI見通しは前年比プラス0.7%から同0%台前半に、16年度は従来のプラス1.9%から小幅引き下げる可能性がある。また、2%の物価上昇率の目標達成時期も、従来の「16年度前半ごろ」から後ずれするのを容認する見方が増えており、この点も議論されるもようだ。

また、中国など新興国の景気減速が鮮明になっていることを背景に、15年度の国内総生産(GDP)成長率をこれまでのプラス1.7%から1%台前半に引き下げ、16年度も従来のプラス1.5%から小幅引き下げとの見方が広がっている。

次回会合では、毎年4月と10月に公表している展望リポートを議論する。17年度までの実質GDPの伸び率と消費者物価指数(生鮮食品除く、コアCPI)の見通しを9人の政策委員の中央値として公表する。

前回に中間見直しを行った7月に比べ、1)原油価格が大幅に下落、2)中国株急落など新興国の減速が世界的に強く意識された──の2点が大きく変化した。

7月には、原油価格(ドバイ産)が1バレル60ドルから17年度末にかけて70ドルに上昇するとの前提を置き、見通しの数字を出した。

しかし、先行き試算の根拠となる北海ブレント原油の先物価格は、17年度末60ドル弱まで下落しており、今回の会合では原油価格の前提を足元で50ドル前後、17年度末60ドル前後に下方修正するとみられる。

また、日本経済の潜在的な供給力と実需の差である需給ギャップの改善も想定より遅れており、物価見通しの押し下げ要因となる。

4月展望リポートでは、需給ギャップについて「15年度前半にプラスに転じる」と見込んでいたが、新興国経済の減速を受けて4─6月期の実質GDPはマイナス成長に転落。同期の日銀試算の需給ギャップは、マイナス0.7%に沈んだ。

日銀では日本の潜在成長率をゼロ%台前半と見込んでおり、先行きもそれを上回る成長が続くことから、需給ギャップは改善傾向が続くとみている。ただ、改善ペースは想定よりも鈍く、物価見通しの下振れに作用しそうだ。

複数の関係筋によると、15年度のコアCPI見通しは、従来の前年比プラス0.7%から0.2ポイント以上引き下げ、0%台前半になるとの見方が広がっているもようだ。

16年度も従来のプラス1.9%から0.1ポイント強下方修正され、プラス1%台後半になりそうだとの声も多い。

GDP成長率は、4─6月期にマイナス成長に転落したことなどを受け、15年度見通しを従来の1.7%から1%台前半に大幅に引き下げざるを得ないとの見方が広がっている。

16年度も、国際通貨基金(IMF)の世界経済の成長率見通しの引き下げなどを踏まえ、従来のプラス1.5%から小幅引き下げの必要があるという見通しが浮上している。

一方、食品や日用品の値上げにより、生鮮とエネルギーを除いた日銀版のコアコアCPIは、8月に前年比プラス1.1%まで上昇。目先もしっかりした推移が見込まれており、日銀は物価の基調は着実に上昇しているとの認識を深めている。

ただ、物価2%目標の達成に向けて日銀が重視している中長期的なインフレ期待は、足元のコアCPI低迷などを受け、市場での関連指標やアンケート調査などにおいて、低下の兆しもうかがえる。

政府内では、企業の賃上げペースが小幅なまま、短期的な物価上昇が継続すれば、消費の減退を通じて景気が停滞から失速に向うリスクを指摘する声も出てきている。

次回会合での政策判断は、内外需の強さや先行きを検討し、足元までは堅調だった物価の基調がどのように推移するのか、慎重に検討していくとみられる。

竹本能文 伊藤純夫 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below