Reuters logo
マイナス金利の金融機能への影響、今後の政策判断で考慮=日銀総裁
2016年10月4日 / 01:37 / 1年前

マイナス金利の金融機能への影響、今後の政策判断で考慮=日銀総裁

 10月4日、黒田東彦日銀総裁は午前の衆院予算委員会で、マイナス金利政策が金融仲介機能に与える影響について、現時点では大きくないとしながらも、今後の金融政策判断では考慮していくと語った。写真は都内で6月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 4日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は4日午前の衆院予算委員会で、マイナス金利政策が金融仲介機能に与える影響について、現時点では大きくないとしながらも、今後の金融政策判断では考慮していくと語った。階猛委員(民進)の質問に答えた。

総裁はマイナス金利政策の影響について、効果である貸出金利の低下が「金融機関の収益、利ざや縮小という形で実現していることは事実」と指摘。

現時点で金融仲介機能に大きな影響を与えているわけではないとしたが、今後の金融政策運営では「貸出金利への波及、経済への影響とともに金融機能への影響も考慮して判断したい」と語った。

伊藤純夫

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below