Reuters logo
陸上=ボルト、審判ミスに怒る 豪での団体戦リレーで
2017年2月10日 / 04:20 / 7ヶ月前

陸上=ボルト、審判ミスに怒る 豪での団体戦リレーで

 2月9日、陸上で新たに新設された団体対抗戦「ニトロ・アスレチックス」2日目がオーストラリアのメルボルンで行われ、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が審判のミスに憤りをあらわにする場面があった(2017年 ロイター/Hamish Blair)

[9日 ロイター] - 陸上で新たに新設された団体対抗戦「ニトロ・アスレチックス」の2日目が9日、オーストラリアのメルボルンで行われ、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が審判のミスに憤りをあらわにする場面があった。

レイクサイド・スタジアムで行われた400メートルリレー決勝で、オーストラリアはバトンの受け渡しトラブルで失格し、ボルトがキャプテンを務める「ボルト・オールスターズ」が余裕の勝利を収めた。

しかし、オーストラリア人審判のミスで、オーストラリアを誤って1位と判定。結果は最終的に覆ったものの、表彰式の生中継は終了し、国際陸上連盟(IAAF)のセバスチャン・コー会長を含め、観客6500人はほとんど会場を去った後だった。

リレーで第3走者を務めたボルトは「オーストラリアの偏見だ」とトラックサイドで叫び、「何が起きたのか理解できない。失格になったらレースから除外されるか、むしろ失点するはずだ」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below