Reuters logo
米ネット詐欺で男逮捕、「史上最大の盗難事件の絵画売ります」
2017年5月23日 / 04:20 / 4ヶ月前

米ネット詐欺で男逮捕、「史上最大の盗難事件の絵画売ります」

 5月22日、米史上最大規模の絵画盗難事件で持ち去られた絵画を販売すると架空の話をネット上でもちかけたウェストバージニア州の男(47)が、詐欺行為を働いたとして逮捕された。写真はFBIが盗難絵画の返還を呼びかけた会見のようす、2013年撮影(2017年 ロイター/Jessica Rinaldi)

[ボストン 22日 ロイター] - 米史上最大規模の絵画盗難事件で持ち去られた絵画を販売すると架空の話をネット上でもちかけたウェストバージニア州の男(47)が、詐欺行為を働いたとして逮捕された。

この盗難事件は1990年3月、ボストンのイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館で発生。警官に変装した二人の男により名画13点が強奪され、いまだに発見されていない。

逮捕された男は、これらの絵画を所持していないにもかかわらず、盗まれた絵画のうちレンブラントの「ガリラヤ湖の嵐」とフェルメールの「合奏」を販売するとインターネットに投稿し、ベネチアやロンドンなどの収集家に呼びかけた。それを受け、複数の収集家が美術館に通報したという。

男は、ネット詐欺および詐欺未遂で起訴され、有罪になれば最高20年の禁固刑となる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below