Reuters logo
ブラジル下院が大統領弾劾手続き開始、ルラ氏閣僚就任で抗議デモ
2016年3月17日 / 23:36 / 2年前

ブラジル下院が大統領弾劾手続き開始、ルラ氏閣僚就任で抗議デモ

[ブラジリア 17日 ロイター] - ブラジル議会下院は17日、ルセフ大統領の弾劾手続きを開始し、政府会計の不正操作で同大統領を弾劾する根拠があるかどうか調査する委員会の設置を承認した。

委員会は65人の委員で構成され、下院に調査結果を報告する任務を担う。委員会設置は賛成433票、反対1票で承認された。

上院での正式な弾劾手続きには、513議席の下院で3分の2以上の承認が必要になる。

ルセフ氏を支持するか、更迭するかで意見が分かれるブラジル民主運動党(PMDB)の下院リーダー、レオナルド・ピッシアーニ氏は委員会の構成委員について公平だと指摘。「委員会には政府に対する穏健派、支持派、反対派が含まれている」と語った。

ルセフ大統領は弾劾回避を目指し、ルラ前大統領を官房長官に任命。ルラ氏は17日、同職に就任した。

一方、ルラ氏が就任宣誓を行った大統領府周辺では同氏の左派系支持者と、同氏の閣僚就任に反対するデモ隊が衝突。警察は催涙ガスを数百人のデモ隊に向けて発射した。

デモ隊はまた、サンパウロとリオデジャネイロの主要な大通りを封鎖した。ルラ氏の官房長官就任について、資金洗浄(マネーロンダリング)や汚職にかかる検察の訴追から守るための手段だとして抗議している。

*カテゴリーと写真を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below