Reuters logo
ブラジル法相が辞任へ、前大統領捜査で所属政党から批判
2016年2月29日 / 07:52 / 2年前

ブラジル法相が辞任へ、前大統領捜査で所属政党から批判

[リオデジャネイロ 29日 ロイター] - ブラジル地元紙によると、カルドゾ法相が辞任する方針を固めた。ルラ前大統領の汚職疑惑に対して警察の捜査が行われている問題で、阻止できなかったとして所属する与党・労働者党からの風当たりが強くなったため。

エスタド・ジ・サンパウロ紙とフォリャ・ジ・サンパウロ紙によれば、裁判所がルラ前大統領に銀行、電話および財務記録の提出を求めたことを受けて、労働者党幹部らは、ここ数日カルドゾ法相への圧力を強めていた。

法相は、ルラ氏や政府側近らに対する政治的な魔女狩りを制御できなかったとの批判に業を煮やした形。エスタド紙によると、カルドゾ氏は、警察が人権侵害を行ったことを示す証拠がなければ捜査を規制する権限はないと反論した。

法務省の広報担当者はコメントを控えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below