Reuters logo
ブラジル新外相にヌネス上院議員、過去にトランプ氏を批判
2017年3月3日 / 04:10 / 7ヶ月前

ブラジル新外相にヌネス上院議員、過去にトランプ氏を批判

 3月2日、ブラジルのテメル大統領は、健康問題を理由に辞任したセラ外相の後任に、アロイジオ・ヌネス上院議員(71、写真右)を指名した。同氏は昨年の米大統領選でトランプ氏が勝利したことを批判していた。写真はブラジルのサンパウロで2014年10月撮影(2017年 ロイター/Nacho Doce)

[ブラジリア 2日 ロイター] - ブラジルのテメル大統領は2日、健康問題を理由に辞任したセラ外相の後任に、アロイジオ・ヌネス上院議員(71)を指名した。同氏は昨年の米大統領選でトランプ氏が勝利したことを批判していた。

ヌネス氏は1960年代に学生として軍事政権に反対する左翼ゲリラに参加。現在は自由貿易や民間主導の取り組みを強く支持している。

昨年11月8日の米大統領選でのトランプ氏勝利の翌日にヌネス氏は「トランプ氏は共和党の最悪の代表」とツイートしていた。

外相への指名を受けて同氏はフェイスブックの動画で「ブラジルが深刻な危機から脱しようとしている今、外交政策は経済や貿易、雇用創出につながる投資の誘致に大きく貢献できる」と表明。

そのうえで、南米南部共同市場(メルコスル)の再活性化に向けて太平洋同盟諸国との連携強化や欧州連合(EU)との自由貿易協定締結に取り組む考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below