Reuters logo
英国民のEU個人加盟許可も、欧州議会の担当者が前向きな姿勢
2016年11月28日 / 00:21 / 10ヶ月前

英国民のEU個人加盟許可も、欧州議会の担当者が前向きな姿勢

 11月26日、英タイムズ紙は欧州議会で英国の欧州連合(EU)離脱交渉を担当するフェルホフスタット議員(写真)が、EUにとどまりたい英国民に個人加盟を認めることに前向きな姿勢を示したと伝えた。2月撮影(2016年 ロイター/Francois Lenoir)

[ロンドン 26日 ロイター] - 欧州議会で英国の欧州連合(EU)離脱交渉を担当するフェルホフスタット議員(ベルギー元首相)は、英国の離脱決定に関し、EUにとどまりたい英国民に個人加盟を認めることに前向きな姿勢を示した。26日付けの英タイムズ紙が伝えた。

同議員はインタビューで、法的な障壁はあるとしながらも、年間費を支払って英国民が個人加盟することを原則として支持すると述べた。

「多くの人は『結びつきを失いたくない』と述べている。欧州市民が今後もその立場を維持したいと願うのならば認めることをわたしは支持する」と述べた。

英保守党議員のアンドリュー・ブリジェン氏はこれに反発。フェルホフスタット氏の発言は英国民を分断し、6月のEU離脱決定を阻害する意図があると批判した。

タイムズ紙に対して、「ブリュッセルはわれわれの離脱を阻止するためにあらゆる手段を講じるだろう」と述べた。

欧州議会は、英国のEU離脱交渉における役割は限られているが、離脱を成立させるための法律を可決する必要がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below