Reuters logo
英中銀、ポンド安で金融政策の策定が一段と困難に=副総裁
2016年11月16日 / 14:46 / 10ヶ月前

英中銀、ポンド安で金融政策の策定が一段と困難に=副総裁

[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀、BOE)のカンリフ副総裁(金融安定担当)は16日、英国の欧州連合(EU)離脱決定後のポンド急落によって、金融政策の策定が一段と困難になったとの見解を示した。

また、英中銀が今月初旬の金融政策決定会合で、今後の金利決定をめぐり中立的なスタンスを示したことについて全面的な支持を表明した。

総裁は講演で、英実質金利は引き続きマイナスにとどまることが必要となる可能性があるとしつつも、ポンド安を受け、英中銀は必ずしも同政策を維持できない可能性があるとした。

「為替相場に絡む衝撃によって、自然利子率を踏まえた金融政策の策定が一段と難しくなった」とし、インフレ目標の達成と生産ボラティリティの軽減といったトレードオフに直面することになれば、「政策金利は自然利子率からかい離する必要が生じる可能性がある」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below