Reuters logo
英中銀の政策、海外融資減少させた可能性=フォーブス委員
2016年1月22日 / 23:39 / 2年前

英中銀の政策、海外融資減少させた可能性=フォーブス委員

[ロンドン 22日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)金融政策委員会のフォーブス委員は、銀行システムの安定化と国内融資の促進に向けた英中銀の政策が、海外融資の減少につながった可能性があるとの見解を示した。

フォーブス委員が執筆した論文が22日公表された。

論文によると、2012年半ばから13年末にかけ、海外融資は約30%減少。英中銀が実施した融資促進のための資金調達スキーム(FLS)や銀行に対する資本要件の厳格化などが要因となった可能性があるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below