Reuters logo
英財務相、ブレグジット決定後初の予算案 今年の成長予想上げ
2017年3月8日 / 14:01 / 7ヶ月前

英財務相、ブレグジット決定後初の予算案 今年の成長予想上げ

[ロンドン 8日 ロイター] - ハモンド英財務相は8日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)決定後初となる予算案を発表した。予算案では今年の成長率見通しを引き上げる一方、その後3年については引き下げた。

財務相は議会で、英経済は予想外の底堅さを見せてきたと指摘。「EU離脱協議に着手する中、この予算案はより明るい英国へと導くわれわれの計画を前進させるとともに、協議に向けた強固で安定した基盤を提供する」とした。

英予算責任局(OBR)によると、17年の成長率予想は2.0%と、昨年11月時点の1.4%から大幅に上方修正された。ただブレグジット決定前の1年前の予想の2.2%は下回っている。

ただその後の18年は1.6%(11月予想1.7%)、19年は1.7%(同2.1%)、20年は1.9%(同2.1%)に引き下げられた。

OBRはまた、現会計年度から20/21年度までの借り入れ必要額が11月時点の予想から235億ポンド減る見通しとしている。

ハモンド氏の前任のオズボーン前財務相は1年前、19/20年度に財政黒字の達成を目指していたが、現在では21/22年度まで赤字が続く見込まれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below