Reuters logo
コラム:危機から程遠いポンド安、カギは投資家の信認存続
2016年10月5日 / 03:37 / 1年前

コラム:危機から程遠いポンド安、カギは投資家の信認存続

 10月4日、ポンド/ドルがまた下落して1.28ドルを割り込み、31年ぶりの安値を更新した。こうした通貨急落は誰もが危機とみなしがちだが、このポンド安は破滅的事態には程遠い。マンチェスターで3月撮影(2016年 ロイター/Phil Noble/Illustration)

[ロンドン 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ポンド/ドルがまた下落して1.28ドルを割り込み、31年ぶりの安値を更新した。こうした通貨急落は誰もが危機とみなしがちだが、このポンド安は破滅的事態には程遠い。

最近のポンド下落は英経済の先行きに対する投資家の懸念を反映しているのは間違いない。そうした懸念は恐らく、メイ英首相の2日の発言以降は正当化されるだろう。メイ氏は、たとえ英国の単一市場へのアクセスが制限されることがあっても、英国は欧州連合(EU)離脱に際して移民制限を導入したいという方針をはっきり打ち出した。

英国が巨額の経常赤字のファイナンスを、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁の言葉を借りれば、「見知らぬ人々の親切心」に頼っているのも事実だ。第2・四半期の経常赤字の対国内総生産(GDP)比は5.9%に達していた。

ところがこの投資家の博愛精神はまだ消えてしまったわけではない。

その1つの表れは、他の英国資産が上昇していることだ。FT100種指数は、構成企業の売上高の約75%が海外に由来している以上、最適な手掛かりにはならない。それでもより英国内の事業比率が高い中型株のFTSE250種指数は、6月23日の英国民投票以降で値上がりしている。英国債相場もBOEの買い入れが功を奏して堅調に推移し、10年債は国民投票以降、自国通貨ベースで見た主要国の国債で最もパフォーマンスが良好だ。

特に外国人を中心とする投資家が英国の政策担当者への信頼を捨てない限り、ポンド安を災難と考えるべき理由は見当たらない。ポンド/ドルは国民投票後に14%下落したかもしれないが、完全変動制を採用している主要通貨の中には、もっと大きな下げを経験しながら経済に破局が訪れなかった例もある。例えばユーロ/ドルは2000年10月までの1年間で20%下落した。

だからポンド安は手放しで良いことだと言うわけではない。ポンド下落が資産運用担当者の英国資産への信頼が損なわれるほど急速になれば、BOEは下支えに乗り出さざるを得なくなり、さらなる混乱を引き起こすだろう。もっとも通貨オプション市場では、投資家がそんなシナリオが起きると心配していることをうかがわせる材料は何も出ていない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below