Reuters logo
英企業の雇用計画ペース鈍化、ブレグジット控え=マンパワー
2017年3月14日 / 08:21 / 6ヶ月前

英企業の雇用計画ペース鈍化、ブレグジット控え=マンパワー

 3月14日、人材派遣・就職支援サービス会社マンパワー・グループは、同国企業が計画している雇用のペースが、欧州連合離脱(ブレグジット)関連の不透明要素から、過去3年間で最も緩やかになっているとの調査結果を発表した。写真はロンドンで2月撮影(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 14日 ロイター] - 人材派遣・就職支援サービス会社マンパワー・グループ(MAN.N)は14日、同国企業が計画している雇用のペースが、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)関連の不透明要素から、過去3年間で最も緩やかになっているとの調査結果を発表した。

マンパワー英国部門のマネジングディレクター、マーク・カーヒル氏は「ブレグジットを決定した国民投票直後に英国経済の原動力となっていた企業の勢いが失われている」と述べた。

マンパワーによると、調査対象部門のうち、建設、製造業、交通、通信の各部門は、今後も雇用ペースが緩まない見通し。特に建設部門は、政府のインフラおよび住宅建設事業に支えられるとみられている。

一方、その他の6部門は雇用ペースを緩める予定という。特に、EU残留支持が最も多かったロンドンとスコットランドでは、雇用計画のペースが最も鈍化した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below