Reuters logo
英離脱決定、市場はEUの統治不能を懸念=メルケル独首相
2016年6月27日 / 10:31 / 1年前

英離脱決定、市場はEUの統治不能を懸念=メルケル独首相

 6月27日、ドイツのメルケル首相は、英国がEU離脱を決めたことについて、国際金融市場はEUがもはや統治不能になったと非常に懸念していると述べた。英国旗とEU諸国の国旗、マドリードで25日撮影(2016年 ロイター/Susana Vera)

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は27日、キリスト教民主同盟(CDU)の役員会で、英国が先週の国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことについて、国際金融市場はEUがもはや統治不能になったと非常に懸念していると述べた。CDU役員会に出席した2人の関係者が明らかにした。

関係者らによると、メルケル首相は、その他の国が英国に追随してEUを離脱することを阻止する必要があるとも強調したという。

首相は、今はユーロ圏諸国間の協力深化を急ぐべき時期ではないと主張。EUは、国境管理や雇用創出、域内の治安改善など、一般市民の関心事について行動することが重要との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below