Reuters logo
EU離脱決定後の移民制限、経済への打撃避けるべき=英財務相
2016年10月2日 / 22:41 / 1年前

EU離脱決定後の移民制限、経済への打撃避けるべき=英財務相

 9月30日、英国のハモンド財務相は、同日付の英紙デーリー・テレグラフに掲載されたインタビューで、欧州連合(EU)離脱決定後の移民に対する制限により、経済が打撃を受けるべきではないとの考えを示した。 2日撮影(2016年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 30日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は、欧州連合(EU)離脱決定後の移民に対する制限により、経済が打撃を受けるべきではないとの考えを示した。30日付の英紙デーリー・テレグラフに掲載されたインタビューで語った。

財務相は、新たな移民の力を「責任を持って」活用すると指摘。これにより、英国はEU内の主要な貿易相手国と険悪な状態で離別に向かうとの投資家の懸念が緩和される可能性がある。

財務相は同紙に対し、「明確にしなければならないことが一つある。それは英国民は経済が損失を被るのを見たくないということだ」と述べた。

さらに、「ビジネス界に送りたいメッセージは、英国への移民を制限する権限がどのようなものになるにせよ、われわれは彼らを責任をもって活用するということだ」と説明。

「英経済を支える方法で活用するのであり、高度な技術を持った人たちを閉め出すために活用することはない」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below