Reuters logo
EU離脱決定後の英国、新たな経済政策必要=ハモンド財務相
2016年10月3日 / 01:46 / 1年前

EU離脱決定後の英国、新たな経済政策必要=ハモンド財務相

[バーミンガム 3日 ロイター] - ハモンド財務相は3日、欧州連合(EU)離脱決定後の英国は、財政再建とインフラ関連への支出による景気底上げという2つの取り組みの間でバランスを取る経済政策が必要だとの認識を示す見通し。

国内経済は6月の国民投票後の衝撃をほぼ乗り越えたとみられており、ハモンド財務相は、オズボーン前財務相の厳格な歳出規則を緩和する方針。

バーミンガムで開催されている年次党大会での演説原稿によると、ハモンド財務相は「英国民は、財政規律を重んじるという公約を掲げたわれわれを選んだ。それはまさにこれから行おうとしていることだ」と述べ、「ただ、われわれが直面する新たな環境を反映させた実用主義的な方法で実施する」と説明する。

同相は、2020年までに財政収支を黒字化する目標について、黒字化の時期を先送りする方針をあらためて示す見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below