Reuters logo
英国、50億ポンド規模の住宅建設促進策を発表
2016年10月3日 / 08:26 / 1年前

英国、50億ポンド規模の住宅建設促進策を発表

 10月3日、英政府は長期にわたり主要な経済問題となっている住宅不足に対応するため、50億ポンド(約65億ドル)の住宅建設刺激策を発表した。写真はロンドンで6月撮影(2016年 ロイター/Phil Noble)

[バーミンガム 3日 ロイター] - 英政府は3日、長期にわたり主要な経済問題となっている住宅不足に対応するため、50億ポンド(約65億ドル)の住宅建設刺激策を発表した。

公有地を使ったり、住宅建築業者の市場への参入を支援するなどして、住宅建設促進に20億ポンド(26億ドル)を拠出する計画。住宅価格の高騰や厳しい貸家条件により、住宅市場から長い間締め出されている有権者にアピールしたい考え。

ハモンド財務相は、「住宅建設を加速し、住宅がより手頃な価格になるよう、利用可能なすべての手段を使う」と、バーミンガムで開催されている年次党大会での演説に先立ち、声明で述べた。

政府は、残りの30億ポンドの使い途について、小規模な建設業者への短期貸付に10億ポンド、長期のインフラ整備に20億ポンドを割り当てる計画だと説明した。

2020年までに2万5千棟の住宅建設を支援するほか、公有地の利用により同年までにさらに1万5千棟の建設が可能になるとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below