Reuters logo
英労働党連合がポンドにポジティブとなる可能性=JPモルガン
2017年5月30日 / 11:26 / 5ヶ月前

英労働党連合がポンドにポジティブとなる可能性=JPモルガン

[ロンドン 30日 ロイター] - JPモルガンのアナリストは、来週の英国選挙に向けてポンドのボラティリティが上昇しそうだが、メイ首相率いる保守党の敗北が市場にポジティブな反応をもたらすとの見解を示した。

複数の世論調査によると、保守党のリードが縮小。支持率の差は1カ月前の20%ポイント近辺から5%ポイントまで低下しており、直近のポンド低下につながっている。

これは増税路線の労働党よりも公共支出を厳しく制限する保守党を好む伝統的な金融市場のロジックに沿うものだが、JPモルガンはメイ首相が敗北し、労働党政権下で穏健なブレグジットが進むとの見方が、ポンドのポジティブな反応につながるかもしれないと指摘した。

ポール・メジェシ氏は顧客向けメモで「本来なら、絶対多数の政党がない議会はポンドにとって極めてネガティブ」としたうえで、「ただ国民投票後は、全ての政治的な動きについて、ブレグジットを考慮する必要があり、絶対多数の政党がない議会によって穏健なブレグジットを目指す労働党との連合が出来るとの見方が、ポンドにとってポジティブとなる可能性がある」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below