Reuters logo
ロンドン株式市場=続伸、年初来最大の上げ幅
2017年2月3日 / 19:17 / 9ヶ月後

ロンドン株式市場=続伸、年初来最大の上げ幅

[ロンドン 3日 ロイター] - 
 <株式指数      終値  前日比     %  前営業日終  コード
 >                                           値  
 FT100   7188.30  +47.55  +0.67     7140.75         
 種                                               
 
    ロンドン株式市場は続伸した。エネルギー株や銀行株の上昇が鉱業株の下落を補い、
年初来で1日の上げ幅としては最大となった。
    エネルギー株は原油相場の上昇が支えた。イランの弾道ミサイル発射実験を受け、ト
ランプ米大統領がイランへ新たな制裁を下す可能性があるとの見方が広がった。
    FT350種原油・天然ガス指数 は1.3%高だった。英蘭ロイヤル・
ダッチ・シェル(RDS) 、タロー・オイル 、BP が1.2%か
ら3.0%の値上がりで押し上げた。ただ、米国の石油会社に対する透明性を要求する規
則が覆ったことで、世界でも透明性基準が最も厳しい欧州のライバル企業より優位になる
可能性があるとして、投資家は慎重な姿勢を保った。
    金融株も堅調だった。FT350種銀行株指数 は1.6%上昇。昨年の
「リフレーション取引」がトランプ米大統領の当選後に加速化し、アナリストらは同部門
における新たな力強さに言及した。2007年から09年の金融危機を受け制定されたド
ッド・フランク法の規制緩和へトランプ政権が動いたことも後押しした。
    バークレイズ は3.4%高、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R
BS) は 2.7%高だった。
    一方で、FT350種鉱業株指数 は3.2%安だった。中国が利上げに
踏み切り、金属市場に警戒が広まり、金属価格が値下がりした。グレンコア 、リ
オ・ティント 、アントファガスタ は3.3%から4.8%値下がりした
。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below