Reuters logo
中南米最大の芸術センター、アルゼンチンに誕生
2015年5月26日 / 05:24 / 2年前

中南米最大の芸術センター、アルゼンチンに誕生

 5月22日、中南米最大の芸術センターがブエノスアイレスに誕生し、フェルナンデス大統領(中央)の夫であるキンチネル前大統領(故人)の名前を取り「キンチネル・カルチュラル・センター」と命名された。写真は21日。アルゼンチン大統領府提供(2015年 ロイター)

[ブエノスアイレス 22日 ロイター] - 中南米最大の芸術センターが、アルゼンチンのブエノスアイレスに誕生した。任期満了まで1年を切ったクリスティーナ・フェルナンデス大統領の肝いりのプロジェクトで、大統領の夫(故人)であるネストル・キンチネル前大統領の名前を取り「キンチネル・カルチュラル・センター」と命名された。

芸術センターの最大の目玉はコンサートホールの「ブルー・ホエール」で、クジラのあばら骨を想起させる内装など斬新なデザインが特徴的だ。アルゼンチンのシンフォニー・オーケストラの活動拠点となる。

センター全体の規模は10万平方メートル以上に及ぶ。美術品のコレクションは所蔵せず、各種展覧会、コンサート、ショーを開催する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below