その他
PR

トクヤマ、マレーシアに多結晶シリコンプラントを建設

2011年 05月 12日 15:27 JST
 
  • Mixiチェック

 [東京 12日 ロイター] トクヤマ(4043.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、マレーシア・サラワク州のサマラジュ工業団地において第二期多結晶シリコンプラントを建設すると発表した。約1000億円を投じ、2015年1月の営業運転開始を目指す。

 第二期プラントの生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トン。これによりマレーシアにおける生産能力は現在建設中のプラントと合わせ年産2万トンとなる。  

 
写真

ニューヨーク上場、株価急騰

中国電子商取引のアリババが、ニューヨーク証券取引所に上場した。商いを伴って、株価が40%超急騰する場面があった。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

外国為替フォーラム

写真
円安容認の分岐点は115円

円安容認と反対の勢力図が逆転する水準はどこか。120円は行き過ぎの声があることを踏まえれば、115円超の円安には、政府から何らかのメッセージが出てくるかもしれない。  記事の全文 

写真
進まぬ土壌汚染対策

北京市郊外の国営製鉄所は土壌が汚染された場所の1つとなっている。除染に向けた活動を阻害しているのは、誰がその費用を負担するのかという問題だ。  記事の全文 | スライドショー