その他
PR

トクヤマ、マレーシアに多結晶シリコンプラントを建設

2011年 05月 12日 15:27 JST
 
  • Mixiチェック

 [東京 12日 ロイター] トクヤマ(4043.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、マレーシア・サラワク州のサマラジュ工業団地において第二期多結晶シリコンプラントを建設すると発表した。約1000億円を投じ、2015年1月の営業運転開始を目指す。

 第二期プラントの生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トン。これによりマレーシアにおける生産能力は現在建設中のプラントと合わせ年産2万トンとなる。  

 

スライドショー

注目の商品

ジム・ロジャーズ氏が警告(字幕・23日)

株式市場で神経質な値動きが続くなか、著名投資家のジム・ロジャーズ氏は、自身はドルを保有しつつも、ドルが長期的に安全資産だとは考えるべきではないと語り、過剰流動性相場の終えんについて警告する。  ビデオ 

外国為替フォーラム

写真

宮城県の政財界では、カジノ推進派が、東日本大震災から3年を経過しても進まない復興を加速させる「切り札」として誘致に期待感を高めている。  記事の全文