トクヤマ、マレーシアに多結晶シリコンプラントを建設

2011年 05月 12日 15:27 JST
 
  • Mixiチェック

 [東京 12日 ロイター] トクヤマ(4043.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、マレーシア・サラワク州のサマラジュ工業団地において第二期多結晶シリコンプラントを建設すると発表した。約1000億円を投じ、2015年1月の営業運転開始を目指す。

 第二期プラントの生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トン。これによりマレーシアにおける生産能力は現在建設中のプラントと合わせ年産2万トンとなる。  


 
 

注目の商品

外国為替フォーラム

日銀の追加緩和は必要なし(3月31日)

武者リサーチの武者陵司代表は2年で2%程度とする日銀の物価目標について、原油価格の下落と実質賃金の上昇が購買力の増加をもたらし、物価上昇率は年末に向け上昇に転じるとの見通しを示した。  ビデオ