その他
PR

トクヤマ、マレーシアに多結晶シリコンプラントを建設

2011年 05月 12日 15:27 JST
 
  • Mixiチェック

 [東京 12日 ロイター] トクヤマ(4043.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、マレーシア・サラワク州のサマラジュ工業団地において第二期多結晶シリコンプラントを建設すると発表した。約1000億円を投じ、2015年1月の営業運転開始を目指す。

 第二期プラントの生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トン。これによりマレーシアにおける生産能力は現在建設中のプラントと合わせ年産2万トンとなる。  

 
写真

ドル高は「失速」したのか

2015年もドル円は緩やかな上昇軌道を描く公算が大きいが、120円台に届くのは容易ではないと三菱東京UFJ銀の内田稔氏は分析。  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

中国はロシアの救世主か(字幕・15日)

ロシアと中国は、李克強首相のモスクワ訪問に合わせ、エネルギーや金融、貿易など38項目で合意した。ウクライナ情勢をめぐる欧米の制裁を受けて、アジア重視への転換を図るロシアの姿勢を印象づけた。  ビデオ 

外国為替フォーラム

写真

市場が注目するGPIF改革が間近に迫っている。どの資産にどの程度の資金を振り分けるのか、その目安を示す基本ポートフォリオの見直しが近く発表される。  記事の全文