トクヤマ、マレーシアに多結晶シリコンプラントを建設

2011年 05月 12日 15:27 JST
 
  • Mixiチェック

 [東京 12日 ロイター] トクヤマ(4043.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、マレーシア・サラワク州のサマラジュ工業団地において第二期多結晶シリコンプラントを建設すると発表した。約1000億円を投じ、2015年1月の営業運転開始を目指す。

 第二期プラントの生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トン。これによりマレーシアにおける生産能力は現在建設中のプラントと合わせ年産2万トンとなる。  


 
 
写真

「返済資金なく支払えない」

ギリシャ当局者は、来月5日に期限を迎えるIMFへの融資返済について、資金が不足しているとの見解をあらためて示した。
  記事の全文 | 特集ページ 

注目の商品

外国為替フォーラム

写真
米経済に悲観無用、ドル高へ

今後、米経済への慎重過ぎる市場心理は逆方向に変化し、緩やかな米金利上昇とドル高ユーロ安を招くとABの村上尚己氏は予想。  記事の全文 

 
写真
ユーロ高示唆する欧州株高

欧州株高と改革進展への期待を織り込めば、ユーロはすでに大底をつけた可能性があるとネクスト経済研究所の斉藤洋二氏は指摘。  記事の全文 

 
年内ドル110円か130円か=佐々木融氏
 
米利上げ「時機」逸したか=鈴木敏之氏
 
GDPに歪み、勝負は7月=岩下真理氏
 
買い戻しに耐えた円安=唐鎌大輔氏
 
ビデオ:原油もうひと波乱=柴田明夫氏
原油価格は6月に下落か(19日)

資源・食糧問題研究所の柴田明夫代表は原油価格の見通しについて、短期的に70ドルを目指すとしながらも、回復は一本調子とはいかず、下ブレする展開がありそうだと指摘した。そしてその転機は6月に訪れると述べた。(このインタビューは5月19日に収録されました。)  ビデオ 

写真
米国の「危険な賭け」

南シナ海で人工島建設する中国に対し、米軍関係者は強硬姿勢を訴え。  記事の全文 

 
写真
インドで味わう「苦い教訓」

出資したインドの不動産サイトでソフトバンクが学ぶ苦い教訓とは。  記事の全文 

 
写真
長期金利のカギは「時間軸」

米欧長期金利の安定化のカギはゼロ金利の「時間軸」だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
「同盟国のうそ」見て見ぬふりが賢明か
 
イスラム国からラマディ「奪還」の方程式
 
今の市場は「根拠なき熱狂」か