その他
PR

トクヤマ、マレーシアに多結晶シリコンプラントを建設

2011年 05月 12日 15:27 JST
 
  • Mixiチェック

 [東京 12日 ロイター] トクヤマ(4043.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、マレーシア・サラワク州のサマラジュ工業団地において第二期多結晶シリコンプラントを建設すると発表した。約1000億円を投じ、2015年1月の営業運転開始を目指す。

 第二期プラントの生産能力は太陽電池向けに年産1万3800トン。これによりマレーシアにおける生産能力は現在建設中のプラントと合わせ年産2万トンとなる。  

 

注目の商品

ソニーの賭けは吉と出るか(字幕・31日)

ソニーの平井一夫CEOは、同社の再建を確固たるものにすべく、新たな経営戦略を打ち出すとともに、自身の右腕となる人物を抜てきした。しかし過去に築き上げたものを捨て去るのは早計だと指摘する声もある。  ビデオ 

外国為替フォーラム

写真

5月末に長崎県の五島列島を訪れた。豊穣な海に囲まれた島々は緑に輝き、素朴な町並みから少し外れた川沿いでは、夜になると蛍が乱舞する。  記事の全文