Reuters logo
カナダ輸出開発公社、シンガポールに初の海外拠点 対アジア関係強化へ
2017年3月24日 / 06:10 / 6ヶ月前

カナダ輸出開発公社、シンガポールに初の海外拠点 対アジア関係強化へ

[シンガポール 24日 ロイター] - カナダ輸出開発公社(EDC)は、シンガポールに初の海外拠点を開設する。米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱を受け、アジア地域との通商関係強化を目指す。

EDCのアジア地域バイスプレジデント、ビル・ブラウン氏がロイターに対し述べた。

同氏は、海外拠点の設置により、EDCは現地通貨での仕組み金融や企業の資金調達を促進することが可能になるほか、時差による遅延を回避できると語った。

その上で「カナダにとって最大の貿易相手国は米国だが、最も急速に成長しているのはアジアの国だ」とし、「アジアに拠点を置く根拠はTPPの有無にかかわらず依然として非常に強い」との見方を示した。

また「アジア地域では様々な形の貿易協定が成立する見通しで、カナダは参加を望む」と言明した。

ブラウン氏はさらに、アジア以外でも少なくとも4カ所に拠点を置くことを検討しており、来年にも開設する可能性があるとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below