Reuters logo
ゴーン氏、ルノーのCEO報酬に仏政府が反対と予想
2016年11月21日 / 02:01 / 10ヶ月前

ゴーン氏、ルノーのCEO報酬に仏政府が反対と予想

 11月18日、フランスの自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)はロイターのインタビューで、2017年の同氏への報酬にフランス政府が反対するとの見通しを示した。写真はパリで2013年4月撮影(2016年 ロイター/Charles Platiau)

[ニューヨーク/パリ 18日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノー(RENA.PA)のカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)はロイターのインタビューで、2017年の同氏への報酬にフランス政府が反対するとの見通しを示した。2017年は大統領選挙の年であることが背景。

ゴーン氏はルノーの報酬計画について「フランス政府が承認する可能性があるとは思わない」と述べた。

フランス政府はルノー株の19.7%を保有。今年4月の株主総会では、ゴーン氏に720万ユーロ(760万ドル)の報酬を支給する提案に54%(議決権ベース)の株主が反対した。

ゴーン氏は「われわれの目標は投票で過半数を確保することだ」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below